三菱電機 自殺した新入社員が労災認定になって思うこと

 今から約3年前に三菱電機の新入社員だった男性が自殺したニュースは記憶に新しい。

その前にも電通に勤めていた20代女性が自殺したことで、あらゆるハラスメントは一気に注目をあびた。

今回、約3年にかかり労災認定となった本件について思うことを書いていこうと思います。

f:id:DJchannel:20210311200948j:plain

まずは、知らない方もいると思うので、簡単にどんなニュースだったか説明します。

 

 ・三菱電機パワハラ問題とは

2019年8月、三菱電機の男性社員(20代)が自ら命を絶ちました。

男性は同年4月から入社した新人だった。

彼の残したメモには指導員だった上司からの暴言の数々がつづられていました。

「次、同じ質問して答えられんかったら殺すからな」

「お前が飛び降りるのにちょうどいい窓があるで、死んどいたほうがいいんちゃう?」

などの暴言だ。

この指導員は同年12月に「自殺教唆」の疑いで書類送検となった。

これは異例なことでニュースでも大きく取り上げられました。

実は、3年ほど前にも同社の同じ寮で当時新入社員だった男性(当時25歳)も自殺しているという事実がありました。

そういうこともあり大きな話題となりました。

 

・三菱電機は2012年以降、6人の労災認定者、5人の自殺者を出している

20代男性以外にも仕事関連で多くの犠牲者を出しています。

彼らに当てはあるのは月100時間を超える残業と周りからの助力がない孤独でした。

2014年に過労自殺した男性は、システムエンジニアで担当していたプロジェクトに対応するため、月100時間を超える残業を続けていたそうです。

しかもチームのメンバーは、自分以外年上の外部スタッフしかおらず、残業を強いることはできなかった。

自殺後に判明したのは、上司にも相談していたが掛けあってもらえなかったこと関連会社のリーダーからも長時間の叱責を受けて鼻血を出してもやめてもらえなかったことがわかりました。

そして責任感が強い彼はどんどん自分を追い込んでしまったようです。

そういった過去がありながら会社は改善されなかったようです。

 

・昔からの会社の悪しき風習

確かに暴言を吐いた指導員は100%悪い。

ただそのことを知らない人たちは現場にはいなかったのではないだろうか。

誰かしら助けようと思わなかったのか疑問だ。

皆見て見ぬふりをしてきたのだろう。

それは、他の社員たちも経験しているからという理由じゃないだろうか。

部下が新入社員を叱責して止めない上司もそうやってきたから当たり前だと思っていたのではないだろうか。

怒り任せに怒鳴るような人間に対して止めることができない上司も同類である。

会社ぐるみで社員を追い込み、死に追い込ませたのだろう。

これは個人の努力だけでなく、会社と労働組合の努力が必要だろう。

 

・約3年がかりの労災認定

ここまで時間がかかってしまったのは残念としか言えない。

早いか遅いかは個人差があるにしても被害者はもうこの世にいないのだから遺族の悲しみは消えることはないだろう。

これは大きな一歩ではないと思う。

この男性の前にも多くの方が労災認定や自殺をしている状況、もっとスピード感を出してほしかった。

残業残業と言われるが、もっとも大事なのは人間関係の環境である。

僕も仕事を通して知り合った人は多くいるが、合わない人はとことん合わない。

上司だったら1年我慢できたらすごい方だと思う。

それが右も左もわからない新入社員だったらとてもつらい状況だろう。

今回の三菱電機だけではなく、他の大企業にも同類の事件はあるだろう。

労災認定になっても今までだって変わらなかったのだから会社側にも責任を課す何かがあってもいいと思う。

一応は今回の件で、指導員はもちろん役員も異動で変わったようだが、異動もしょせん異動なので全く関係ない場所にいるとは限らない。

三菱電機には、もっと根本的に変えていってくれることを期待したい。

 

これからの新入社員たちには、大企業だの高年収だのくだらない肩書に縛られずに社会人としても道を歩んでいってもらいたい。

どれだけ世間体から評判のいい会社に入社しても死んでしまってはどうしようもない。

自殺してしまった人たちだって、こういうかたちで会社を陥れようと入社したわけではないだろう。

きっと高収入で人生を謳歌したいから入社したはずだ。

お金の稼ぎ方はいくらでもある。

大事なのは自分自身の健康だ。

誰かのための仕事ではない。

自分が生きていくための仕事だ。

そのことを忘れずに社会人として頑張っていってもらいたい。

 

 

 

 

『労働』とは何か?まずはそこから知ろう

もうすぐで4月

これから社会人として働く人が多い月です。

労働とは、食っていくためにやらなければならない行動であり、人間社会に溶け込むために必要なものです。

今話題になっている「FIRE」これも一見不労所得で暮らしているように思えるが、ここに行きつまでに相当の労働が必要です。

ちなみに労働とは、単に会社に勤めることだけを指すものではありません。

自己投資や掃除、洗濯なども立派な労働だと思います。

今回は会社に勤めての『労働』について話していきたいと思います。

f:id:DJchannel:20210310204346j:plain

 ・労働法って何?

率直に申し上げると労働法という法律は実は存在しません。

労働者の権利を保護する法令の総称を労働法と呼んでいます。

労働法にはさまざまあるけど、目的から分類すると次の3つになります。

①労働条件や処遇について定める法令

②労働者の保険について定めている法令

③労働者の団結や団体交渉について定めている法令

①と②は会社と労働者の個別な関係を規制する法律です。

③は使用者と労働組合の関係を規制する法律です。

さまざまな法令が存在する中で、特に労働基準法は会社に対して弱い立場にある労働者を保護するために、労働条件の最低限の事項が定められており、労働法の根幹といえる重要な法令といえます。

 

・労働契約について

「雇う側=使用者」「使用者のために行為するすべての人=労働者」を指します。

契約には、契約書をいりません。口頭でも言われ使用者のために働いたら契約成立です。

一般的には書類やデータで取り扱ってますね。

 

 

・会社が守るべきルール

募集・・・年齢・性別の制限禁止など

 ↓

内定・・・内定取り消しなど

 ↓

採用・・・労働条件の明示など

 ↓

入社・・・身元保証書提出など

 ↓

試用期間・・・本採用拒否

 ↓

人事異動・・・転勤・出向など

 ↓

退職・解雇・・・定年、解雇など

 

上記すべてに労働法が適用されています。

また求人においても性別・年齢による差別的な取扱いは禁止です。

男性のみだとか身長などもそうです。

最近では、CAさんのメガネ禁止についても話題になっていたりします。

それだけ社会における認識というのは、変わりつつありますが、まだすぐに解決するとは限りません。

 

・まとめ

基礎的なことについて話していきました。

正直、自分には関係ないと思っている方が多いのが現状だと思います。

ただ働き始めると会社に不満を持つ人が大抵です。

ですが不満を抱いていても「実際には会社に逆らえない」という気持ちが強くいざ行動しようにも行動できない人が多いです。

ストレスを溜めないためにまずは自分の現状と社会的救済はあるのか?という観点からあらかじめ知っておいた方が得です。

やめるやめないにしても労働者側だけでなく使用者側(会社)も理解すれば、自分が勤めている会社はどんな会社なのか見てくるでしょう。

 

今後とも労働についてのテーマの記事は作っていきます!

よろしくお願いします(^^)

 

Dさんぽ【起業を目指す※新米ブロガー】 (@DJ86607644) | Twitter

 

 

 

エヴァが25年間長く愛される理由について考えてみた

昨日、公開されたばかりの「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が初日興行収入8億円を突破しさらに話題になっております。

私も昨日観てきましたが、完結にふさわしい内容だったなと思います。

それで上映初日から観てきた感想では、20代の層も多く来場していた印象でした。

月曜日だからかもしれませんが、家族連れはほとんど観かけませんでしたね。

10~30代の女性も一人で観に来たような人もいました。

昨年、話題になった「鬼滅の刃」は、10~30代が多く子ども連れのファミリー層も獲得したことで日本映画歴代1位の興行収入を達成しましたが、エヴァの人気については謎が深まるところです。

本日は、なぜ25年間も愛される作品となったのかを考えていきたいと思います。

シン・エヴァのネタバレはしません。

 

f:id:DJchannel:20210309231836j:plain

 ・未完のシリーズだった

テレビアニメシリーズを見てる人はわかるかもしれませんが、テレビアニメシリーズおよび旧劇場版は、とても完結といえるような内容ではありませんでした。

簡単に言えば、バッドエンドな内容です。そして、難解な内容であり、僕自身いまでも敵は誰なのか何のために戦っているのかわからない内容です。

「視聴者が望んでいた内容ではない」「終わりが見えない終わり方」それにより、視聴者は次作を期待しておりました。

そして、新劇場版で完結すると知った時は皆感激したことでしょう。

 

・キャラクターの魅力

ウィキペディアで見てもらってもわかるように主要キャラクターそれぞれの説明文が長いです。

それだけ、ファンがキャラクターに魅せられている証拠だと思います。

綾波レイ、アスカなど女性キャラが可愛いというのも勿論ですが、僕は主人公の碇シンジに焦点を当てて話します。

平凡な14歳(中学2年生)の主人公

よくネット界隈でネタにされる主人公ですが、「エヴァのパイロット」それ以外は特殊な力も才能も持たない普通の中学2年生です。

綾波やアスカは特殊な環境や才能があって生まれてきてますが、シンジ君はどこにでもいるシャイで地味目な14歳です。

そんな彼に対して多くの人は感情移入しやすかったのでないだろうか。

14歳となると様々な面で自我が芽生えていき、一番伸びしろがある年齢だけど一番周りとの差を痛感する年齢でもあります。

「14歳の普通の男子がもしもロボットに乗って戦うことになったら」みたいなコンセプトもあったのかもしれませんね。

僕は、若い頃シンジというキャラに苛立ちを覚えたことがありますが、大人になった今ではシンジはスゴイなと思いました。

 

・男女見ても楽しめる世界観

男性のファンも多いですが、女性ファンも多い!

これは結構スゴいことですね。

先の読めないストーリー展開やキャラクターの魅力にぞっこんになる女性も多いと思います。

アスカのツンデレ、カヲルの独特の雰囲気、葛城ミサトの姉御肌な部分、このアニメだけで様々なカルチャーを生み出したのではないでしょうか?

やはり今のアニメに登場する勝ち気でツンデレなキャラは、アスカの存在が大きいと思います。

学校生活も楽しめる内容で、普通の日常を取り入れたり、使徒が襲来した時のSFの緊張感はたまりませんよね。

エヴァの挿入歌は、どこで聴いてもエヴァだってわかるくらいですから、それだけインパクトを与えた作品だということかな思います。

 

・様々なカルチャーとのコラボ

テレビの宣伝だけではなく、長く様々な雑誌やイベントでもコラボしてきた作品です。

最近で言えば、人気スマホゲームとのコラボや大規模フェスなどにも出店されるなどその範囲は凄まじいです。それも25年間ずっと何かしらとコラボされ続けるってスゴイことです。

それだと子供の時からこれってよく見かけるけどなんだろう?って思って調べたりしますからね。

今では、ネットも普及されていつでも調べたり視聴できる時代ですからね!

 

・まとめ

これらの点を踏まえ、今でも長く愛されているものだと推測します。

僕の個人的な見解は、旧作アニメはバッドルート、新劇場版はパラレルワールドのハッピールートなのかなと思いました。

2つは、繋がっているけど別な世界での出来事なのではないかなと考えました。

アスカの苗字が変わってたり、新キャラのマリが登場したりで大きく変わっていってますからね。

「Q」のストーリーではどうなるかと思いましたが、シンエヴァの布石だったのですね。

SFロボットアニメと言われるけど、ドラマ性が強く印象に残る作品ですね。

小学生には難しいけど、成長して大人になった「今」共感できる部分が多い作品だと改めて感じました。

 

「さよなら全てのエヴァンゲリオン」の意味

新劇場版を見たら人それぞれですが、なんとなくわかる気がしますね。

 

最後は、なんだかんだ不朽の名作。

それに尽きます!

 

 

ではでは

 

【一部ネタバレ含みます】にわかだけどシン・エヴァンゲリオン劇場版観てきた感想

『エヴァンゲリオン』

f:id:DJchannel:20210308201252j:plain

その名を聞いたことがない人はいないであろう名作中の名作である。

アニメで放送された当時、僕は小学2年生くらいだったと思う。

ガンダムとかロボットアニメは好きだったけど暗い印象だったので見ていなかった。

本格的に見始めたのは新劇場版が公開された頃だ。(それでも13年前だけど)

当時は高校卒業したころかな?

元々社会現象になってたので興味があった。

スパロボもやってたから何となくキャラクターのことは知ってた。

最初は、おじさんが観るアニメだと思ってみてみたら「なにこれ?面白い!!」が率直な感想だった。

それから新劇場版は、「序」「破」「Q」と観ていき、旧アニメも観ていった。

ただし、オタクと言えるほどの知識はないので、にわかレベルだと思っていただきたい。

 では、感想を言っていきます。

 ストーリーについて

「Q」の終わりからの続きになります。

「Q」みたくいきなり14年後とかぶっとんだところから進まないので「破」と「Q」を見ておけば大筋理解できると思います。

葛城ミサト、アスカ、マリたちの組織「ヴィレ」が『正義』とするなら、「ネルフ」=碇ゲンドウは『悪』と思ってもらえればいいかと思います。

失意の底でうなだれるシンジについては、「Q」から賛否両論ありましたが、僕は14歳なので仕方ないかなと思いましたね。むしろ、14歳なら相当頑張ってる方だと思います。

中盤はちゃんと男の顔になったので安心しました。

碇ゲンドウが中2病でしたね。それに共感する冬月もヤバい奴ですがw

ミサトと加持さんとの間に子どもがいたのも見どころの一つです。

ミサトも子どもができたことで、今まで責任をシンジに押し付けていたのを後悔していたため、「Q」ではシンジ君あなたは何もしないでと言ったのでしょう。

親の目線になるとわかるストーリーだと思いました。

シンジとゲンドウの親子対決では、殴り合いではなく話し合いで決着をつけたのが今までにないロボットアニメかなと

完結とあって今までのシリーズを見るとしっくりくる終わり方ではありましたね。

スパロボ級の戦闘シーンは、アスカとマリで十分見応えがありますので心配ありませんでした。

最終的にお互い理解して、シンジはみんなを救っていき、最終的には母がシンジを救うというかたちになったので比較的わかりやすい終わり方だったと思いました。

ただ謎な部分は多いですけどw

 

ロボットアクションについて

冒頭のマリが8号機?で暴れまくるシーンから面白いです!

相変わらずどこからそんな大群が出てくるんだと思いますが、殲滅していきます。

巨大ロボなだけにダイナミックなアクションは見応え十分です!

終盤の、アスカとマリが何千万以上のエヴァ7号機?をなぎ倒していくシーンはサイコーでした!

特にアスカは、ガンバスターやグレンラガンさながらの戦いっぷり!

スパロボは熱血主人公が多いですが、熱血ヒロインとして大暴れしてくれています!

使徒になっても戦うシーンはカッコよかった!

 

まとめ

様々な謎が残る部分はありましたが、人類補完計画(ゲンドウの目的)とは何か?「Q」でアスカや葛城が冷たかった理由、それぞれの想いや成長した姿が見られてよかったです。

総評したらゲンドウはヤバい奴ですが、ゲンドウが何故こうなってしまったかなどある程度わかります。

アスカも「式波」の理由もわかりますので、多くの伏線は回収できたのでよかったんじゃないかなと思います。

一番ダメな人間が、ゲンドウだったってことですねw

シンジはちゃんと主人公らしかったです。シンクロ率∞ですから!!w

ハッピーエンドで終わったので今まで鬱展開もようやく救われた感じでした。

万人受けする完結だったと思います。

ぜひ皆さんも映画館で見に行ってください。

ただし、上映時間2時間30分あるので、席は出やすい席にしたり、水分は抑えたりなど注意してください!

 

 

ではでは~

 

 

 

 

 

アフィリエイトは選択を間違えると危険!

こんばんはー

Dさんぽです(^^)

近頃、失踪してました(笑)

元気で生きてます。

今日気になったニュースについて話したいと思います。

早く寝るので500文字くらいで終わらせますね!

見出しはこれです。

www.asahi.com

海外に逃げていた運営者の男ら3人が逮捕された事件です。

以前、僕は副業でアダルトも有りだと思うと話しましたが、事件性になりやすいのでリスクが大きいと話しました。

それが、今回の事件です。

現に出品者には中学校職員もいたようなので、お金につられてやってしまうと危険ですね。

稼げるコンテンツではあるし、アダルトは流行り廃りがない。

ですが

法律がある以上、歪んだ性に囚われると一気に転げ落ちるということですね。

また、不起訴処分になりましたがアフィリエイト広告の契約を結んだ会社役員らも書類送検されています。

簡単に稼ごうと思って動画を配信は違法です。

 

アダルトコンテンツはそもそも黒に近いグレーだと思う。

深く足を突っ込まずにFA〇ZAさんでお世話になった方が利口だな(笑)

人のためにならないコンテンツとは言わないけどそれだけ世論は厳しいコンテンツですね。

もしアフィリエイト挑戦しようと思っている方はご注意を

 

ということで気になるニュース紹介でした!

 

おやすみ☆

 

偏差値40の高校出身でも転職で公務員になれる

 

小学生の頃は、学業を周り比べず同級生と過ごしていたのに

中学生になると「順位」というものが出てきて周りとの差で悩むようなりませんでしたか?

 

僕も周りと比べて失速していったタイプの人間です。

 

中学1年の頃は、たぶん中間くらいの成績でしたが、2年生になって遊びに出かける日が多くなっていったら下から数えた方が早くなっていきました。

中3の夏頃から塾に通い出しますが、空いた時間を埋めることはできず・・・

担任の先生からは、希望していた高校は厳しいと通告され。

僕でも入れる高校は”ココ”と案内されたのは、理想の学校とは程遠い学校でした。

その時、少しは成績が上がっていたので、今になって思うと別なところ受けてれば良かったなぁと後悔。

 

最終的に努力せずとも入ったのが、偏差値40くらいの高校でした。

始まりの高校生活は、最悪なモチベーションでしたね。

辞めたいとばかり思っていました。

ただ、そんな高校でも友達はできましたし、長く付き合う友達になるとは当時は思いませんでしたけど(笑)

高校生になってからは、ろくに勉強もしてませんから公務員になろうなんて気持ちもなく、バイトに明け暮れてましたね。

なんだかんだ、高校生活は終わり、進路も曖昧だった僕は、お金が安い県立の専門学校に通うことにしました。

本当は、大学に行きたかったんですが、父親がリストラにあったりと家が貧乏だったのでしかたないですね。

 

専門学校卒業後、会社に入社しましたが、社会人になってからも「学歴」という言葉がつきまとってきました。

総合職と専門職で別れており、総合職は賃金も高く、出世するのも総合職の人です。

結局、威張れるのは高学歴の人なんだと痛感しました。

もちろん、いい人もいますけど、嫌な人もそれなりにいますからね。

ブラックではありましたが、そんな仕事を乗り越えたからこそ、賢くなれた気がします。

 

9年間働いた僕は、公務員に転職する決意をします。

 

まともに勉強できたのは半年あったかないかくらいでしたが、なんとなく受かる気がしていました。

勉強法は、Amazonでとりよせた公務員試験用の学習本をひたすら書くことでしたが、数学以外は何となく理解できました(笑)

もともと数学は苦手で、公式に当てはめるのはできるんですけど、文章問題がほとんど当てたことないかなぁって感じです(笑)

それでも、全く理解できてないわけではありません。

今まで、できないだとかやれなかったのは努力してなかっただけです。

僕は、得意科目のみを集中して伸ばす方法を選択します。

数学と英語は短期集中には向いていませんでしたので、時事・社会科学・自然科学・人文科学を集中して勉強。

仕事が終わっても家には直帰せず、レストランやカフェなど比較的集中できるお店を選び、2時間は勉強してから帰ってました。

 

その結果、筆記試験はそこまで不安になることなく合格できました。

不安がなかった理由は、ある意味、ダメならダメでしかたないという気持ちがあったからかもしれません。

面接と作文は、自信がありました!

基本的に作文の題材は、国・県・市町村をどのようにしたいか?を考えていれば、テーマを出されても焦ることはありません。

僕は、縦書きを意識してたのが、横書きだったので書き方に焦った記憶があります(笑)

 

僕が言えることは、面接と作文は、転職した人の方が強みをだせます。

もちろん、前職を何年間勤めたかも大事になってきます。

でも3年間働いて成績をよくするために考えて働いてきた人は、今までの取り組みを

発していけばいいですからね!

重要なのは、筆記試験の方だと思います。

あらかじめ対策をしておけば、低学歴な僕でも公務員になることはできました。

筆記試験は付け焼刃の対策では無理ですが、作文と面接では転職では、それが可能です!

 

今の職場に不満があり、安定を求めたいのであれば、考える前に行動した方がいいです!

絶対受かるという気持ちも大切ですが、しっかり勉強できていないのであれば、次もチャンスはあると思って挑戦してもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

会社を辞めたくても辞めれない理由について考えてみる。

こんにちはー

Dさんぽです!

今日は雑談的なブログで僕が思っていることを書きつつコメントをしていただけると幸いです。

ちなみにこのタイトルは今の僕ではなく昔の僕に当てはまる話です。

f:id:DJchannel:20210224203050p:plain

去年から、コロナの影響もあり「副業」や「テレワーク」など多様な働き方が話題になりました。

実際にユーチューバーやブロガー、転売ヤーなども増加してる印象があります。

はたまた「迷惑系ユーチュバー」なんか増えていってるとヒカキンさんやはじめしゃちょーなどが警鐘を鳴らしていましたね。

仕事がなくなっている人が取り上げられる一方で

コロナの影響でより忙しくなったという方もいると思い、今回記事にしました。

 

テレワークについても、ごく一部の企業しかできていませんし、結局は個人情報保護の名のもと満足に業務を行えている企業は少ないと思います。

満足にできているところは、元々の業務量が大変ではないからでしょう。

じゃぁ逆に元々忙しかった人が、テレワークを行うとどうだろうか?

と考えるととても大変な状況ではないかと想像できます。

余計に会社に行きたくなくなりますし、マジメな方は会社に行かないと!と思うことでしょう。

それが果たして、働き方改革になっているか微妙です。

そうして悩み抱いていく感情は「会社を辞めたい」という感情ではないでしょうか?

 

僕は、前の会社には9年間在職していましたが、辞めたい時期はもっと早くからありました。

辞めたくても辞めれない理由は、

「自身の病気」「家族のため」「転職先が見当つかない」などあげれば様々ありました。

 

また、辞めれた理由も「病気であったこと」でした。

矛盾してますが、なにが大事なのか順位を変えただけです。

結局、身体が病気してしまったら長期的には働けませんし、辞めざる負えない状況になってしまうからです。

そう考えたら、この会社で働いてるのが馬鹿らしく感じました。

あとは、半年間の療休とその間は保険や会社の手当金で生活費用も困ることはありませんでした。

半年間の休みで転職について本気で考えました。

それが、僕の理由ですね。

「バビロン大富豪の教え」でも言っています、「自分自身のこそが最大の資本である」との一説があります。

心身ともに健康であれば、他の仕事だってできます。

 

辞めたくても辞めれない理由って意外と自分自身で辞めない理由をつくってしまってると思います。

無理してその会社にいる理由がなければ、辞めていいと思います。

家族がいる方はもちろん難しい選択だと思いますが、あなたのことを想っている家族なら無理して働けとは言わないはずです。

 

会社辞めたい人に考えてほしいのは

1.優先順位は自分が1番であること

2.辞めても2カ月くらいの貯蓄があるか?

3.転職先はできるだけ家から近いところがいい

とりあえずこの3つです。

会社のブランドなんかにこだわる必要ありません。

職場の環境が自分に適しているかが大事です。

自分の時間を作れれば、家族の時間も増えますし、やりたいことに挑戦できます。

 

今の仕事で悩んでる方の様々な意見を聞きたいのでコメントよろしくお願いします(^^)