僕が経験したブラック企業からの脱出

こんにちは^^

「Dさんぽ」です!

Twitterもやってますのでフォローもよろしくお願いします。

https://twitter.com/DJ86607644

f:id:DJchannel:20210210232403j:plain

 

さて

僕がブラック企業を退職して転職したことについて軽く話そうと思います。

 

前勤めてた会社は、日〇グループの会社でした。

主にメーカーの白物家電製品などの修理を行う仕事です。

先輩も体育会系が多く、割かし僕もそういうノリの対応はできる方でした。

その当時の課長、副課長、主任とはあんまり関わりも薄かったのでどんな人物か想像できませんでしたが、先輩からの話を聞くにはいい印象はありませんでした。

 

基本的に客から怒られることが多い仕事で、理不尽な業種でした。

最初の頃は、土日出勤や残業もそこまでしなかったんですが、先輩や会社のコールセンターから出勤依頼が来ることが増えていき、夏場冬場は本当に忙しかったです。

それでも、それがこの仕事では当たり前のことだし、そう割りきっていました。

ただ生まれもって腎臓機能が悪かった僕にもかなり体力や健康面で大きく影響していきました。

頑張ってやっても先輩や上司からは愚痴をこぼされ、時にはきつく言われることもありました。

テレビで見るようなパワハラまではいかないにしても結構心が痛むことを言われましたね。

一応、先輩や上司は根が悪い人というわけではなかったです。

けど、主任と副課長の2人はなかったかなぁ(笑)

そもそも会社としておかしいから改善もできず、社員も不満を溜めて環境が悪くなってたんだなぁと思いました。

結局は、グループ会社だからと言ってトップが有能な訳ではありません。

実際に労働組合が、サービス本部に本腰入れて業務の実態を調査しだしたのが僕が辞めるころでしたから(笑)

 

まぁそんな環境にいると次第に病むわけです。

携帯電話が鳴ったり、現場から帰ってきてPCにデータを打ち込んでたときにストレスで顔中が蝦に刺されたように蕁麻疹ができたこともありました。

そして身体の方も限界になり、透析しながら通勤してた時は、死にたいとは思いませんでしたが、すべてに希望が持てなくて「消えたい・いなくなりたい」と思うようになりましたね。

それから腎臓移植まで決まったのを機に長期療休をとることになったのが転職につながるきっかけにもなりましたし、やり直す考えを持てるようになりました。

 

先日、「六畳間のピアノマン」というドラマがNHKでやってました。

それもブラック企業を題材にしたヒューマンドラマなんですが、加藤シゲアキの役は共感できました。

仲いい同期3人が、パワハラを受け、気丈に振舞ってた同期の友人が交通事故で亡くなっことを機にそれぞれ動き出すという展開のドラマです。

今度の土曜日もやるようなので気になれば視聴してみてください。

www.nhk.jp

 

そういった状態。抜け出せなくなるって洗脳されてるんですよね。(自分自身そう思い込んでる)

僕も辞めたいけど、「生活が大変になるんじゃないか?」「病気をもってる人が今よりもいいところに勤められるか?」「今までそれしかやってない自分が他で通用するのか?」とか色々考えちゃいます。

それから、障がい者になった僕は障がい者を募集してるところはないか、長期休暇中に探しました。

そこで公務員の募集を見かけて、勉強と仕事を両立しながらなんとか受かることができました!

 

抜け出すために必要なのは3つあります。

1.調べること

2.行動すること

3.逃げ道をつくること

 

調べるとは

自分の今の状況、会社の状況などで常に予測しておくことです。

パワハラやサービス残業をしているような会社は将来性がありません。

それは業績でもわかると思いますので、株の値動きを見てうちの会社は大丈夫か調べる方法はあります。

 

考動すること

これはもうすべてに直結するので勇気をもって行動する。

調べることもそうですが、常にアンテナを貼っておきましょう。

時には自分自身の考えが正しいか?疑問に思うことも大切です。

固定概念にしばられない行動を

 

逃げ道をつくること

仕方ないという理由を作っておくことです。

ここまでやってもダメだったならダメと割り切って下さい。

100%を会社が求めても100%の回答何てできませんよ。

完璧を目指そうとするから時間と体力が奪われます。

だったらここまではやってこっから先はできる人に任せるとか、そういう人もいないのであれば、「もう自分にはできませーん」って考えを持ってもいいです。

自分にとっては100%のことをやって、ダメと言われてもやりようがないから。

 

基本的にこの3つをできるようなったから転職できたんだなぁと思います。

ちなみに転職も内定もらえるまで会社に秘密にしてました(笑)

会社は家族でも何でもありません。会社は会社です。

身をうずめる必要なんてないんですから、それよりも自分がやりたいことをやっていったほうがいいです。

自分の人生設計をしっかり見直して行動していきましょう!

 

自分の強みを活かすには何するべきか?

こんにちは!

Dさんぽです^^

Dさんぽ【起業を目指す※新米ブロガー】 (@DJ86607644) | Twitter

 

f:id:DJchannel:20210207174651j:plain

今日の『両学長 リベラルアーツ大学』で成功できるか判定できる「たった2つ」の質問という動画を見ました!

貼っておきますので興味ある方は見てください!※動画は18分です

 

www.youtube.com

 

この動画の中には、『強み』について話しされています。

就職の面接は、あまりしたことないのですが似たようなことは聞かれた記憶があります。

「あなたの長所はなんですか?」という質問です。

正直、新卒の場合は、あまり深く考えなくていいと思いますが、転職活動をしてる場合は、話が変わってきます。

再雇用の場合は、社会人経験があるという点で『強味』がなければ、面接の際に信用できるに値しないのです。

僕はこの質問にしっかり対応できたので公務員になれたんだなと思ってます。

しかし、始めたブログと目標の起業についてだと自分に何が必要なんだ?と考えていました。・・・(゜-゜)

この動画は、そういった自分の悩みを解決に導いてくれるための動画だったなと感じます^^

成功できるかどうか判定できる『2つの質問』とは

・あなたの強みはなんですか?(他者との違いは?)

・あなたがいる環境は「あなたの強みが活かせる環境」ですか?

 自分の『強い』を理解していないとそもそもに環境にあってるかわからないので、まずは自分の『強み』を理解することからはじめてこうと思いました。

ブログアフィリエイトを副業として行うにしても結果がでなければそれは意味がないですからね。(趣味でやっているのであればいいと思います)

もともと動画を見る前からそれについては考えていましたが、動画を見てあらためて自分の才能を活かそうと思いました!

 

コロナだからこそできることを見つけていきたいです^^

Amazonでペンタブレットを買いました。

PCで絵を描くの初めてですが、絵を描くのは昔好きでしたので良質な絵を描いていきたいです^^

 ちなみに購入したのがコレ 

ベストセラーという理由と評価と値段で選びました!

 

使ってみて今度Pixivに投稿した際はどんなもんかブログでも載せたいと考えてます!

載せれるレベルならいいんですが(;^ω^)

 

すぐ発揮できる強みは今の僕にはこれくらいしかないw

あとは独立するのに資格試験を考えてます!

昨日、とあるドラマ見て僕も取りたいなと思いました!

調べるとドラマのように上手くはいかないようですが、資格を持ってるってだけで大きいんです!

ブログ、資格勉強、Pixiv、いっぱいやること増やしちゃいましたね(笑)

今回、僕が思ったことは

本業の強みと副業の強みは違うなと思いました。

本業のことをブログに活かす人もいますが、やはり資格持ちだったり経験豊富だったり上位ブロガーは個々の『強み』がありますね!

技術的な部分で盗めるところを盗んで自分のオリジナルにしていきたいです!

皆さんも自分の強みについて考えてみてください(^^)

 

ではでは~

 

 

 

 

 

 

 

睡眠時間に適正はあるのか?朝活のススメ!

こんにちは!

今日も夜にブログ書きます(汗)

Dさんぽ【起業を目指す※新米ブロガー】 (@DJ86607644) | Twitter

 今日は睡眠について話します。

f:id:DJchannel:20210207001420j:plain

皆さん1日平均何時間睡眠とっていますか?

3~5時間?6~8時間?9~11時間?それ以上?それ以下?

恐らくほとんどの方6~8時間睡眠でしょう。

僕は、以前の勤めていたブラック会社の時は5時間とれればいい方でしたね。

ただ休みの日はとことん寝てました。(10時間以上は寝てたかな)

5時間睡眠の時は、病気の影響もあったかもしれませんが、全然疲れも取れませんでした。

その人の体調にも左右されると思いますが、4時間しか寝なくても平気な人が世の中にはいます。

ショートスリーパーの有名人

●ナポレオン
●エジソン
●レオナルド・ダ・ヴィンチ
●明石家さんま
●Gackt

など

ロングスリーパーの有名人

●アインシュタイン
●イチロー
●白鵬
●ミハイルシューマッハ

など

 

比較的、浅い睡眠の方が有名人が多い気がしますが、単純に忙しいだけでは?とならなくもないのですが、ダヴィンチは4時間ごとに15分睡眠して1日の睡眠が90分だったとか!

アインシュタインは、9時間睡眠では頭が冴えないと言っていたとか。

特にショートスリープ、ロングスリープで大きく変わるということはないようです。

むしろどちらもデメリットはあるようなので、自分に合った睡眠時間を選んだ方がいいでしょう。

多く寝ることが決して甘えだと思いません。

やはり、それだけ身体が疲労しているというのもありますし、「まだ疲れてるから寝る」なら怠けではないと思うからです。

明日の朝やることがないから睡眠時間が長くなるとも考えられます。

ショートスリーパーの有名人を見てください!

常日頃、アクティブな人たちが名を連ねています。

特にダヴィンチは、発明家でもあり、画家でもありました。

ショートスリーパーは、仕事が好きな人が多いと感じます。(ロングスリーパーが仕事嫌いというわけではありません)

ロングスリーパーは、職人といったイメージです。

どちらもパフォーマンスの質は高いのですが、探究心と探求心の違いかなぁと思ってます。

 

僕は最近起きたらまず体を動かすようにしてます!

身体を動かすことで、脳の目覚めが早くなる気がするので、寝るときはパジャマではなく起きてすぐ動ける格好で寝るようにしてます。

起きて顔洗って、白湯を飲んだら、散歩にGOです!

15分程で帰ってご飯食べると調子がいいので最近はそのようにしてます^^

仕事終わったあとになかなか読書などの自己啓発ができる気がしない方には朝活するのにこの方法はおススメですよ~

 

ということで今回睡眠について、話しましたが、適正は個人差があるので無理に短く長く睡眠をとればいいというものではないようです。

ただ、意識は変えられるので明日の目標をたてれば、早寝早起きなどできます!

 

明日も、気持ちのいい朝をむかえましょー!

 

 

 

 

 

依存の危険性5点!!

こんにちは!

「Dさんぽ」です^^

Dさんぽ【起業を目指す※新米ブロガー】 (@DJ86607644) | Twitter

 

いきなりですが、なにかに依存したことはありませんか?

僕のブログでは以前、ネットゲームの依存症について記事出しましたが、今回は依存症による衣生活の影響について危険な点を5つ話したいと思います。

 過去記事を張り付けておきます。まだ未完なので今後も更新をしたいと思います(汗)

dj-park.shop

 

 

dj-park.shop

 ネットゲームだけではなく、依存症には様々なものがあります。

「お酒」「たばこ」「薬物」などの使用するものもあれば、「恋愛」などの目に見えないものもあります。

僕も上記それらに該当する依存を持っていましたので、『依存症=病気』あるいは病気に近いものだと考えたので、記事にしようと思いました。

僕の記事はあまり、本を読んでいないので個人の見解が多いので、読んだ方には別な見解もあるかと思います。様々な意見を参考にしてより記事の内容を濃くしていきたいなと思います。

 依存の危険性5点

1.自身のやるべきことに身が入らなくなる

これは本来の自分がやるべきことやらなくてはならないことができなくなるということです。

ゲームなんかもそうですが、何時までと決めていてもついつい延長してしまうことありませんか?

時間を管理できている人は依存してないことが多いですが、管理できずゲームを引き続き続行してしまう人は危険です。すでに依存の傾向があるでしょう。

本来の目的を後回しにしてしまうと今後の実生活に影響が出るのは100%間違いないので、ヤバいなと思ったら明日は1日中やらないなどばっさり割りきる事も大切です。

 

2.人間関係が上手くいかない

 自分では意識していないかもしれませんが、性格がきつくなる傾向があるようです。

アルコール依存症や薬物依存などの直接的に脳に刺激があるものではなく、恋愛依存やゲーム依存などもそういった傾向が現れます。

これは対象のものがない・できないといった不安から生じるものです。

そうなると今まで友好的だった人間関係も崩壊しかねません。

長期的に付き合っていくなら人間関係のほうが大事です。

性格は自分ではわかりません、ただ昔はこんなんじゃなかったと思うのであれば、メンタルヘルス受けるなり必要になるでしょう。

 

3.散財しやすい

たとえば恋愛しているなら「あの人のためにブランドの○○を買おう」「何でもしてあげよう」とか思っていませんか。

『相手が幸せなら自分も幸せ』と思う方もいるかもしれませんが、自分自身貧乏になることで本当に相手は幸せになりますか?

幸せとはやはり感じるものなので、必ずしも高級なものや大金が動くもので幸せに感じるというものではありません。それは自己満足したいだけです。

相手が、自分の振る舞いなどの優しさで幸せを感じないのであれば、相手は恋愛してないでしょう。

ネットゲームの課金もそうです。10連3,000円は本当に安いのでしょうか?

3,000円あれば数日分の食生活にも使えます。

課金が悪だとは思いませんが、月々の上限を設けるかスッパリ課金するものをやめてみるのも大切です。

 

4.体に影響がおきる

依存すると精神面や身体面での変化が著しくなる。

過度なダイエットや過食症、睡眠時間を確保できないなどといった行動を起こす可能性が高いです。

過去の記事で、ゲーム依存症の会社役員の男性が多忙な仕事を行いつつ、夜は深夜までネットゲームをするという生活を続けた結果、ゲームしたまま死亡していたという話を載せました。

それだけ、何かに依存するとうことは生死のリスクを伴う場合もあります。

自分自身がゲームオーバーになってしまったら、ゲームのように何度もやり直しができません。

 

5.何もかも上手くいかなくなる

1~4の総評です。

人間だれしも将来はこうなりたいと人生設計を簡単でも考えるものです。

ただし、依存してしまうと他のことがどうでもよくなってしまう。

依存によって、うつ病になったり、引きこもりになったりもします。

「仕事や学業には身が入らない」「人間関係も疎遠になる」「貧乏」「体調がよくない」これら全部当てはまる人と関わりたいと思いますか?

関わりたくないですよ。

結果、自分にとって必要な行動ができなくなるから不幸になるんですよね。

そもそも幸せな行動だと思ってる行動が本当に幸せか一回考えた方がいいです。

 

・まとめ

依存症は治療という治療がありませんし、克服したと思っても同じような過ちを起こすケースが多いものです。

特に恋愛などは自身の性格も左右されるでしょう。

 

まず、断捨離をして自分が本当に必要なものを整理してみるのがいいと思います。

今までやったことないことに挑戦してみるなんかもいいかもしれません。

筋トレなんかもいいでしょう。筋トレでうつ病が改善されたケースも読んだり聞いたりしたことがあります。自分に合うかが必要ですがw

新しく始めることが自分のとって稼ぐ力になるもの生きていくために必要になっていくものであればあるほどいいです。

僕のようにブログを始めてみませんか?

副業として考えなくても今後に活かせるものとブログを始めて思いました!

ブログのために身に付けた知識はどこかできっと役に立ちますし、ブログのために情報収集するというのも今の仕事の有効かもしれません。

より収入が増えれば、ネットゲームの課金で破綻することはありません!

結論、自分が変わらないと相手のためにもなりません。5点のうちどれか1つでも該当あれば、自分のために見直しましょう。

 

 

 

 

【就職待った】今からでも考え直した方がいい会社の選び方

こんばんはー

Dさんぽです!

 

もう2月になりましたね。

中・高校生は進学する子もいれば就職する子もいたり、大学生も大学院目指す子もいれば就職する子もいますね^^

何か目標あって就職や進学する子いますか?

僕は正直、何も目標をもたないまま20歳の時に就職しました。

なんでこの会社に入ろうと思った理由は、大手企業のグループ会社だったからです!

正直、今思うとこの考え方やばいなぁと思います(笑)

そこで僕と同じように失敗して欲しくないので伝えたいと思います。

僕が経験したうえで、今すぐ考え直した方がいい会社選びの考え方を5選を伝えたいと思います!

  考え直した方がいい会社の選び方5選

1.ネームブランドで選ばない

 ○○グループとよく聞きますが、大手○○グループだから良い会社だとは限りません。そんなので喜ぶのは60代のおじさん達と銀行くらいでしょう。日本は昔と違います。バブルが抜けてないおじさん達はブランドを強く言ってきます。世界の企業ランキング日本が今どうなっているか見ればわかります。もう終身雇用は崩壊しつつありますので、現代を生き抜くにはネームバリューに囚われない方がいいです。

 

2.給与と週休2日制に惑わされるな

求人は都合のいい事しか書いていません。週休二日制は実質休みないです。選ぶとしたら週休完全二日制がいいでしょう。給料も書いてますがおおよそ嘘が多い。それなりに労働しなければ給料もよくないです。

 

3.SNSやグーグルなどの検索エンジンで評判を独自に調査する 

 求人情報みるより実際に働いている人などから情報を仕入れておくのも大事。僕の時代はまだスマホが普及されてなかったけど、今の時代はスマホがあるから調べやすい!実際SNSを見ると悪口など書かれていることもあるので情報は仕入れておいた方がいい

 

4.支店などの規模や会社の大きさを調査しておく

社員数は多くてもそれは全体の話です。部署や課によっては人が間に合っていないところもあります。それはなぜか?辛いからです!だから辞めてく人もいるので人手が足りません。自分が配属される部署は本当に安心できるようなところか、また異動先がブラックではないか?要調査です!

 

5.入社したら職場の人たちの人物像を確認(3か月以内)

退職や転職の7割は人間関係と言っても過言ではありません。やはり少なくとも1年以上は付き合わなければならないので、職場の人たちはまともな人たちなのか把握しておくべきです!3か月で信頼信用にあたるような人物がいるか判断しましょう。

はっきり言うとおかしいと思ったら辞めるべきです!

 

以上、僕が思う会社選びの危険な考え方です。この5選は今からでも意識してやっておいた方がいいでしょう。

ゴールドサックスマンやグーグルなどの大手外資系企業であれば若くして年収8桁狙えるので問題ありませんが、僕のように凡人が狙うと言ったら安定という言葉に惑わされそういった企業に入社するのが目標になってしまうと思います。

それは危険なので、本当に自分のやりたいことと見合っているか?職場は応援してくれる人が何人かいるか?まずはそこからです!

あとは、自分の時間がちゃんととれる会社に入った方がいいです!

ブログやYouTubeなどで副業も目指せるんですから^^

 

ということで就職間近な皆さんには今からでも間に合いますので、意識して入社をしてもらいたいと思います!

 

ではおやすみなさーいzzz

 

手取り20万円で一人暮らしのメリットあるか?

 

こんばんはー!

『Dさんぽ』でーす^^

Twitterもやってますので見てください。

Dさんぽ【起業を目指す※新米ブロガー】 (@DJ86607644) | Twitter

 

今日は1人暮らしについて話したいと思います。

 

f:id:DJchannel:20210127195523j:plain

一人暮らしって憧れますよね。

僕も24~26歳の約2年間一人暮らししてました。

色々あって今は実家に住んでます。

一人暮らしの経験と実家に戻って感じたことを書いていこうと思います!

 

 一人暮らしのメリット

1.一人の自由な時間がある

まず開放された感があります!

これからの期待へのモチベーションも高まりますし、何しても親に言われることがないというのも大きいですね。

自分一人で物事決める時間が多いので、自由にしたいことができるのが大きいですね!

2.友達・彼女呼んでも気にしなくていい

友達や彼女呼んでもいい時間まで遊んで居られるってことですね。

しょっちゅう誰かしら来てましたね。

親の目もなく、言いたい事も言えますしやりたいこともやれますから(笑)

ただ初めの方だけだったということも多いかと思います。

3.自立しやすい

一人な分、やることも全部一人!

それは社会勉強になるのでいい勉強になります!

僕は、一人暮らしするまで料理しませんでしたが、料理も覚えたり、洗濯機の使い方もまともに一人で暮らした時にやりました(笑)

初めてのことが多いので、普段の生活がどれだけ大変なのか知りましたね。

行ったことで今まで実家に甘えていたと知りました。

一人暮らしのデメリット

1.お金が貯まりずらい

もうこれが何と言っても1番ですね(笑)

お金が貯まらないこれに尽きます。

当時の手取り大体20万円より上くらいでしたけど、大変でした!

大変だから何をするか残業です。

本当、これはもったいないなと思いました。

家賃5万円、光熱費約5000円、食費3万円、その他経費で一人暮らしするだけで8~10万円以上もっていかれてました。いや、それ以上かもしれません。

友達と遊ぶと余計に出費がかかりますんで、本当に溜まりにくかったですねぇ。

彼女がいて同棲して二人で分けあうならいいと思いますけど・・・

2.一人の時間は多いがやることが多い(時間がない)

なんだかんだ一人でぜんぶやらなくてはならないので時間がないです。

メリットでは「自由」な時間があるとはいいましたが、自由な時間があっても仕事終わった後に家事に追われます。

遅くまで残業した日なんか、とても料理つくる気持ちになれません。

結局、安売りのスーパーの弁当とかで料理の時間やめたりしますからね。

案外、時間がありません。

 3.家事が苦手だと大苦戦

上記でも話しましたが、そういったことで時間が無くなると結局、家事もできなくなっちゃうんですよ。

上手い人は発想で何とかできるんでしょうけど、効率が悪い僕には大変でした。

洗濯はマメに頑張れましたが、料理はだんだん平日はしなくなっちゃいましたね。

何から始めようか整理ができない。本当大変です。

一人だと寂しくなりやすい

最初は軽いホームシックみたいな感覚になります。

友達とか彼女が来たりすると楽しいんですけど、帰っていってしまうとよくやる気が起きなくなってしまいましたね。当時。

やっぱりメンタル的にくるとよくないですね。

さびしい気持ちがあるとすぐ切り替えられないので。

生活がダメになります。

まとめ

 僕は一人暮らし楽しく過ごした時もありましたが、総合的に考えると大変な思いしたことの方が大きいですね。

一人暮らしの経験はした方がいいと思うんですよ!

やっぱりどれだけ大変なのかって知ることも大切ですから。

僕の場合は、持病のことなどもあり、実家に戻りました。

このまま一人で住んでいたら命を落としていたかもしれません。

父が脳梗塞になったことや祖母の死などもあり、両親を見ていかないとならないと思いましたし、家が二世帯住宅なんで両親はほとんど母屋にいるので、ある意味一人暮らし感覚はあって今は今で満足してます(笑)

本当、自分一人でやるってめっちゃ大変です。

お願いできるものはお願いしていった方がいいと思います。

僕は転職したことで平日の時間もつくれるようになりましたが、ブログをつくるとなると一人暮らしは今でも厳しいと感じます!

それとお金の管理や家族の将来、色々考えなければなりません。

家族事情など色々ある人もいるとは思いますけど、気にしない方がいいでしょう!

副業や転職するためのスキルを身に付けるための時間をつくってから一人暮らしはするべきだと思います。

必要なのは時間です!

僕みたく自由を求めて逆に時間を潰してしまったら本末転倒です!

現在の自分の収入と貯蓄、仕事環境、これらがちゃんと割に合っているのか見直してから一人暮らしでいいと思います!

 

どうしても若いうちにしておきたい!と考えると思いますが、それが今本当にする必要あるかを考えてから実行した方がいいでしょう。

僕みたく損な生き方はよくないですから。

 

そういえば、親知らず抜いた痛み大分治りました^^

 

では明日もブログつくっていきます!

よろしくお願いします^^

 

 

 

 

 

 

「うつ病」克服!!脳に電気を流すと治るかも!?

こんにちはー!

『Dさんぽ』です^^

Twitterもやってますので覗いてみてください

twitter.com

 

気になる記事を見ました。

 

引用元は「ナゾロジー」さんです。

nazology.net

 

ちょうど、昨日のブログでも記事にしたとおり、「うつ病」「躁うつ病」「発達障害」について調べていたのでこの記事は興味がありました!

 では早速、どういった内容なのか僕の私見も入れて伝えていきたいと思います^^

 

1月18日に『Nature Medicine』に掲載された論文によれば、脳内に埋め込んだ電極で「喜びの回路」を刺激することで、難治性のうつ病が数分で改善したとのこと。

 

なんでも、は心臓と同じく、電気的な臓器なのだとか。

 

「脳 電気」で検索すると近年アメリカ政府主導で研究を行う記事がでてきました。

アメリカでは2050年までに脳機能障害を患う人の割合は、全人口の25パーセント以上になると予測されているようです。

 

「外国だけではなく、日本でも深刻な状況ですね。」

 

心の病気にかかってしまうと社会復帰が本当に難しい、ただ仕事をしないと生活ができない。人生においての様々な障害ででてくるわけです。

そういった研究が進んだ結果が今回の記事につながってるようですね。

 

今回の記事では、カルフォルニア大学の研究チームが行いました。

5年もの長期に及ぶ臨床試験の結果を元に「神経マッピング技術」を開発

神経マッピング技術は脳の各地に差し込んだ電極から、患者一人一人の神経回路の特性を認識し、その患者にとって最適な治療部位(刺激場所)をピンポイントで探し出すように設計

 

難治性うつ病に苦しむ36歳の女性患者を対象に行われました。

彼女は、もう5年間ほど一度も笑ったことがないほどの状態だったようです。

 

実験が行われると

「突然、心の底から本物の歓喜と多幸感を感じ、世界に色が戻ったように感じて笑みが絶えない状態に変化した」とのこと。

 

この結果は、うつ病に対して有効に働いことを示しています。

興味深い点は、刺激する脳の場所によって感じる喜びの質に違いがあったようです。

問題は、手動で行うため、短期的であり、症状がぶり返しかねない点です。

重要なのは、患者が日常生活を取り戻すためには、電気刺激を自動化する必要がること。

そこで、研究者たちは制御チップを開発し、患者の脳に埋め込み長期間の実験・観察を実施しました。

 

その結果

患者は、車の運転すらできないほど生活に困難をきたしていましたが、脳に埋め込まれた制御チップが機能し始めると「うつ病にかかる以前の自分を取り戻し」健康な人間と同様の生活を送れるようになったとのこと。

 

今回の研究により、数分の治療でうつ病が治ることが示されました。

患者1人1人ごとに最適化された神経回路の刺激は、難治性や重いうつ病に対して非常に有効であるようです。

また追加で、神経回路の刺激を自動化する制御チップをに埋め込むことで、長期間にわたって、うつ病を封じ込められることも示されました。

 

f:id:DJchannel:20210125204312j:plain

これは、画期的な研究だなと思いました。

精神障害って自分一人の力では治すの難しいですし、躁うつ病だと気分の波があるので家族や友人もわかりづらいんですよね。

ただ脳にチップってゆうのがねぇ・・・

注射程度の物ですむのか?

頭を切る必要があるのか?

( ^ω^)・・・

ゲームとかアニメでみるような頭につける洗脳マシーンでも嫌だけどねw

 

流石に今回の研究というのは、脳へ電気信号を送って治るのか?が主なので流石に頭に傷をつけてまでとは思っていないでしょう。

それで治せることがわかったというのが、大きいんではないでしょうか。

 

本格的な治療できるまでには法律などもありますし、国に認められる必要がありますからね。チップだって改良の余地も必要でしょうしね!

 

現時点で言えることは、接し方にも気を付けることだと思いました。

発達障害を持ってる人は、「自分は他の人と違うんだ」「なんでできないんだろう、もっと頑張らなきゃ」と思い詰めてしまうんですよ。

何度も同じ間違いをしてしまう人に対しては、「この人はダメだなぁ」なんでできないんだ」ではなく、アドバイスをしてあげたほうがいいと思います。

なんも考えないでやっている人はいるかもしれませんが、直そうと努力しても上手くいかない人はもしかしたら発達障害の可能性もあります。

 

人それぞれ皆違うんですから優しくなげかけてあげましょうよ。

 

僕が思うに「うつ」にしてしまう環境が根本的に悪いと思います。

僕だって気持ちが沈んだりイライラすることはありますが、様々な工夫をしてます。

時に厳しくていいと思うんですけど、優しい世の中であってほしいですね^^

 

以上

 

また明日もよろしくお願いしまーす^^